コンクール

ホーム > コンクール

平成27年度治山・林道コンクール受賞者について

日本治山治水協会並びに日本林道協会が主催する標記コンクールで、北海道から下記の方々が受賞され、11月19日(木)ホテルルポール麹町(東京)で授賞式が行われました。

ファイル 181-1.jpg

平成27年度北海道民有林治山・林道工事等コンクール並びに北海道民有林治山・林道写真コンクール審査結果について

 治山・林道工事の施工技術の一層の向上と併せ、国産材使用の促進、林道の維持管理の適正化を進めるため実施している「北海道民有林治山・林道工事等コンクール」と、治山・林道事業の役割の普及啓発と、写真技術の向上等を目的として実施している「北海道民有林治山・林道写真コンクール」の審査が行われ、審査結果一覧表(別掲)のとおり、受賞が決定しました。

 審査は、去る8月27日に審査幹事会(北海道水産林務部森林整備課及び治山課担当主幹ほか)、 28日に審査委員会(委員長:北海道水産林務部林務局長、委員:同治山課長、同路網整備担当課長、北海道治山林道協会副会長)を開催して、厳正に行われました。
  ファイル 173-1.jpg  ファイル 173-2.jpg
         審査幹事会                    審査委員会

 北海道民有林治山・林道工事等コンクールの各部門別の応募数は、治山工事の部:15工事、治山木材使用工事の部:3工事、林道工事の部:6工事、林道維持管理の部:3路線でした。(林道木材使用工事の部は応募なし)
 また、北海道民有林治山・林道写真コンクールの応募数は、治山部門:113点、林道部門:66点でした。

 なお、治山・林道工事コンクールの各部門から最も優秀と認められる各1工事(路線)と、写真コンクール治山部門の金、銀、銅賞受賞作品については、一般社団法人日本治山治水協会主催の「民有林治山工事コンクール」、「民有林治山木材使用工事コンクール」、「山地災害防止写真コンクール」、及び日本林道協会主催の「民有林林道工事コンクール」、「林道維持管理コンクール」へそれぞれ推薦することとしています。

平成27年度北海道民有林治山・林道工事等コンクール審査結果

平成27年度 北海道民有林治山・林道工事等コンクール審査結果一覧表

ファイル 172-1.jpg

ファイル 172-2.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ