協会だより

ホーム > 協会だより

全道支部事務局長会議の開催

 2月17日(金) 北海道林業会館会議室において当協会全道支部事務局長会議を開催しました。
 主な議題は、来年度の事業と予算の概要説明で、北海道水産林務部治山課の神馬主幹、森林整備課の寺嶋主幹からそれぞれ、治山・林道事業についての説明があり、治山事業については若干の予算増が見込まれるものの、林道事業も含めて厳しい状況が続く等の説明がありました。
 また、各支部の運営課題等を議題に、総会、事務局のあり方や支部財政の運営状況などについて活発な意見交換を行いました。

   ファイル 203-1.jpg ファイル 203-2.jpg

平成28年度日本林道協会通常総会並びに治山・林道コンクール表彰式

 12月1日(木)、平成28年度日本林道協会通常総会と治山・林道コンクール表彰式が、ホテルルポール麹町(東京)で開催され、当協会から若狭会長ほかが出席した。
 総会では山口会長の挨拶、来賓の沖林野庁次長の挨拶に引き続き、平成27年度事業報告及び収支決算、28年度事業計画等の議事が行われ、原案どおり承認可決された。

 ファイル 200-1.jpg ファイル 200-2.jpg
 

 総会終了後、平成28年度治山・林道コンクール表彰式が行われた。北海道からは、治山工事部門で玉田産業㈱玉田尚久専務<玉田・日本緑化中村経常建設共同企業体代表>、林道工事部門で㈱出口組出口直沖代表取締役<出口・磯田建設経常建設共同企業体代表>が出席され、それぞれ林野庁長官賞を受賞された。

ファイル 200-3.jpg                    左から玉田専務、若狹会長、出口社長

 ファイル 200-4.jpg ファイル 200-5.jpg

平成28年度路網整備技術者研修(ワークショップ)の開催

 10月19日・20日、市町村、森林組合の路網担当者を対象に、路網整備技術者の育成を目的とする研修会(ワークショップ)を開催しました。
 この研修会は、道水産林務部と連携し当協会主催で、毎年実施しているもので、全道各地から14名の参加者がありました。
 初日は、パソコンによる林道事業設計に係る土量配分システム操作の実習や設計積算システムの実習など室内研修を行い、
ファイル 199-1.jpg ファイル 199-2.jpg

 二日目は、札幌近郊のスキー場で測量の基礎演習を行い、測量機器の操作や勾配測定の方法等を現地で行いました。
 現地演習の二日目は、晴れたり雨が降ったりの変わりやすい天候の中でしたが、研修生は熱心に研修に取り組んでいました。
ファイル 199-3.jpg ファイル 199-4.jpg
ファイル 199-5.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ