コンクール

ホーム > コンクール

令和2年度北海道民有林治山・林道工事等コンクールの審査の実施

 当協会では、北海道の民有林における治山・林道工事の施工技術の一層の向上と道産材使用の促進、林道の維持管理の適正化を進めるため、前年度に施工、完成した工事等を対象に「北海道民有林治山・林道工事等コンクール」を実施しています。
 また、治山事業が地域住民の安全や森林の保全を図り、地域景観とも調和するよう努めていること、林道事業が森林・林業の基盤事業として役割を果たし、地域住民の生活環境の向上や地域振興にも寄与していることをしていることをアピールしていくため、治山・林道事業の施工地とその周辺の写真を対象に「北海道民有林治山・林道写真コンクール」を実施しています。
 今年度は、応募のあった工事(路線)、作品について8月18日の審査幹事会(審査員は道の担当課長補佐、係長、主査等)、19日の審査委員会(審査員は道の林務局長、担当課長等)により審査を行い、各賞を決定しました。
 受賞工事及び受賞作品については、同時登載の「令和2年度北海道民有林治山・林道工事等コンクール審査結果」と「令和2年度北海道民有林治山・林道写真コンクール(治山部門)審査結果」、「令和2年度北海道民有林治山・林道写真コンクール(林道部門)審査結果」をご覧下さい。


審査幹事会

ファイル 282-1.jpg ファイル 282-2.jpg
      林道部門                            治山部門


審査委員会

ファイル 282-3.jpg ファイル 282-4.jpg

  部門別の応募数
○令和2年度北海道民有林治山・林道工事等コンクール
 治山工事の部:12工事
 治山木材使用工事の部:5工事
 林道維持管理の部:3路線
 林道工事の部:5工事
 林道木材使用工事:1工事
○令和2年度北海道民有林治山・林道写真コンクール
 治山部門:120点
 林道部門:63点

 なお、「治山・林道工事等コンクール」各部門の最も優秀と認められる各1工事(路線)は、「令和2年度 治山・林道コンクール」(一般社団法人日本治山治水協会及び日本林道協会主催)に、「写真コンクール」治山部門の金、銀、銅賞を受賞した6作品については、「山地災害防止写真コンクール」(一般社団法人日本治山治水協会主催)に推薦することとしました

北海道民有林治山・林道工事等コンクールと写真コンクールの募集

北海道民有林治山・林道工事等コンクール、写真コンクールとは

 北海道の民有林の治山・林道工事等において、施工技術の一層の向上や林道の維持管理の適正化と国産材利用の促進を図るため、優秀な工事や維持管理状況とともに、北海道民有林の治山・林道事業の重要性を普及啓発するため、その成果をアピールできる写真を募集、表彰しています。
 募集は、下記の実施要領等により行います。締切は7月31日(金)です。多数、ご応募ください。

実施概要

実施要領等は下記PDFファイルに記載しています。ダウンロードしてご覧下さい
「工事等コンクール」 要領
「写真コンクール」 要領

提出様式は、下記のファイルです。ダウンロードしてご使用下さい
「治山工事コンクール」提出様式
「治山木材使用工事コンクール」提出様式
「林道維持管理コンクール」提出様式
「林道工事コンクール」提出様式
「林道木材使用工事コンクール」提出様式

「写真コンクール」 提出様式

写真コンクール優秀作品

ファイル 274-1.jpg  ファイル 274-2.jpg
 令和元年度治山部門金賞作品             令和元年度林道部門金賞作品
 「塩害に負けるな海岸防災林」                 「市場をめざし、お届け中!!」

<参考>
 2019年度山地災害防止写真コンクール(一般社団法人日本治山治水協会主催)
  最優秀賞 「集落を守る治山施設」
ファイル 274-3.jpg

令和元年度 治山・林道コンクール受賞者

 一般社団法人日本治山治水協会並びに日本林道協会が主催する標記コンクールにおいて、当協会からの5部門に5名を推薦していましたが、それぞれ次の賞を受賞しました。
 表彰式は11月27日、東京都の全国都市会館で行われました。「令和元年度日本林道協会通常総会並びに治山・林道コンクール表彰式の開催」をご覧ください。

ファイル 269-1.jpg

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ