林道通信

ホーム > 林道通信 > 令和2年度路網整備技術者研修(ワークショップ)の開催

令和2年度路網整備技術者研修(ワークショップ)の開催

 本道の林内路網の整備を推進するため、市町村、森林組合、道の路網整備担当者を対象にした基礎的な路網整備技術者研修会(ワークショップ)を毎年開催しています。
 今年度は、受講希望者が例年より多く、また、新型コロナウイルス感染予防対策として席間隔を広くするため、8月4日~5日、8月6日~7日、9月3日~4日の3班に分け、札幌市生涯学習センター「ちえりあ」で開催しました。受講者数は38名となりました。
ファイル 279-1.jpg ファイル 279-2.jpg
 初日は、設計・積算とは?から始まり、各工種の基礎的な数量算出方法までの講義のあと、各自パソコンを用いて「林道土量配分システム」の操作について実習しました。
 2日目は、単価表、明細表を作成する「森林土木設計積算システム」の操作方法について実習しました。
ファイル 279-3.jpg ファイル 279-4.jpg
 難しいと感じた受講生も多数いましたが、いずれの受講生も真剣に取り組んでいました。